たまごぽけです。シーズン15お疲れ様でした(>_<)

今期は革命雨やギャラナットやマンマンラッキーなど色々な構築を試し、2000までは行けるものの限界を感じたため、最終的にまたガルクレセドランを使用し初2100を達成することが出来ました!

並びはこちら




以下個別紹介。



ガルーラ@ガルーラナイト

性格: ようき

特性: きもったま→おやこあい

努力値: H4AS252

技構成: ねこだまし/すてみタックル/れいとうパンチ/じしん


シンプルなガルーラ,技構成はこれが完成されていると思っている。マンマンナットなどの構築に嫌気がさして無邪気冷B文字にしていた時もあるが後に紹介するポケモンによりマンマンナットに対する勝率が劇的に上がったため、この構成のものに戻した。ABガルーラの増加により使いにくいと感じる事もあったが、猫騙しのダメージ量から判断し適切な判断をするようにしていた。毎度毎度言っているがDL対策をした方が良いと思う。
初手に出してほぼどんなポケモンにも猫騙しをしていた



クレセリア@ゴツゴツメット

性格: ずぶとい

特性: ふゆう

努力値: HB252D4

技構成: れいとうビーム/どくどく/つきのひかり/みかづきのまい


この構築の受けを一任するとても硬いポケモン。技構成に関しては毒毒,月の光は確定として構築全体でドラゴンが重いため冷凍ビームとしている。三日月の舞は便利だが、以前ほど使う機会は少なくなったので、マンダが軽くなる電磁波や、役割集中に強くなるリフレクターなどもありだと思った。

何気に選出率100%(笑)



ヒードラン@きあいのタスキ

性格: ひかえめ

特性: もらいび

努力値: H4CS252

技構成: マグマストーム/だいちのちから/めざめるパワー(氷)/ちょうはつ


クレセリアとの相性がとてもいい奴。今まではずっと穏やかヒードランを使ってきたが、キノガッサにほうしを撃たれる,ナットのために出したは良いもののマンダの起点になる,ヘラに抜かれて殺されるなどのことがあったため、速いめざ氷ヒードラン使えば強いんじゃね?→耐久ポケモンを見るための役割を失いたくないなどの我儘を全て取り入れたヒードラン。
使用感はかなり良く、ガルガブガッサなどの役割集中で来る相手に対してもクレセがガッサの起点になった後のストッパーになってくれたり、サイクル戦も出来たりと本当に神ポコでした。2100まで来れたのはこの子のおかげです・。・v



ランドロス@こだわりスカーフ

性格: ようき

特性: いかく

努力値: H4AS252

技構成: じしん/がんせきふうじ/とんぼがえり/ばかぢから

バンギラスやゲッコウガが重いため、ガブリアスではなくランドロスを採用。
特性のおかげでサイクルに参加する事も出来るのが良いところだと思います。耐久調整をとても細かくしているものが多く見受けられるポケモンだが、サイクルで負担をかけることを優先して努力値はAS252とした(調整めんどくさかったなんて言えない)岩技についてですが自分は岩石封じ信者なので岩石封じを採用しました。



サザンドラ@こだわりめがね

性格: ひかえめ

特性: ふゆう

努力値: CS252D4

技構成: あくのはどう/りゅうせいぐん/きあいだま/かえんほうしゃ


最近遅いガルーラが多いから流星群でわからせたら面白そう!と思い採用した枠
実際にはミリ耐えされることが多く、きあいだまを撃たなければなりませんでした。並びを見てガルーラが耐久振りだろうなと思ったら初手に出して気合玉で積極的にイージーウィンを狙って行きました。襷ゲンガーに対面からヘド爆2回で倒されるのがとても悲しかったので耐久に振っても良かったかもしれない。
火力を押しつけるのがとても楽しい。



ゲンガー@ゲンガナイト

性格: おくびょう

特性: ふゆう→かげふみ

努力値: HS252D4

技構成: シャドーボール/ほろびのうた/トリックルーム/みちずれ

構築の最後に補完として入ってきたポケモン。積んでくるポケモンに対しても1-1を取れるトリル滅び道連れを採用。ラスト一枠は構築全体でゲンガーが重いためシャドーボールとしている。
相手のガルーラと1-1を取るという後手に回る選出はあまりしないようにしていた。


基本選出
ガルクレセ@1
大体の構築にこれで出していました。
選出に困った時はガルクレセドランで良いと思います。



初2100本当に嬉しかったです!
応援してくれた方,対戦してくれた方本当にありがとうございました!

TN: SEKAINOOWARI

勝率: 60%(152-101)