マリルリ@おぼんのみ

努力値:H36A204B196D12S60

技構成
・じゃれつく
・アクアジェット
・ばかぢから
・はらだいこ

ミラー意識でSは多めに振った(つもり)
A+6じゃれつくで最低乱数を引かない限りはクレセを落とせる程度にAを振り残りを耐久に振り分けた。
陽気ガルの猫捨て身を耐えるようにしてあり、ガルーラにワンチャンを残せるようにもしてある。
サイクルを回すために受け出す相手は物理が多いと判断したためBに多く割いている。




ゲンガー@メガ石

努力値:H188D68S252

技構成
・シャドーボール
・きあいだま
・おにび
・みちずれ

昔から愛用しているゲンガー
技構成は祟り目をシャドーボールにしている。理由としてはわざわざ耐久調整しているのに祟り目ではゲンミラーに不安が残り過ぎると判断したためです。
ゲンミラーを考慮しないのであれば祟り目1択だと思います。霊+格の範囲は素晴らしいので1メガに見合った活躍をしてくれるでしょう。
鬼火を撒いた後にサイクルカットをして重いポケモンをみちずれするのが理想




ポリゴン2@輝石

努力値:H244A4B28D228

技構成
・からげんき
・れいとうビーム
・でんじは
・じこさいせい

セミ受けループのような構築によく入っている生意気HDポリ2。
物理受けとしては今の環境厳しいと思い特殊受けで採用した。
とても使いやすい・。・v

A200逆鱗確3
ハイボ+気合玉確定耐え




ランドロス@スカーフ

努力値:H4AS252

技構成
・じしん
・いわなだれ
・とんぼがえり
だいばくはつ

耐久調整をしていない普通のASスカーフランドロス。
だいばくはつはマリルリと対面してしまった際や振り対面、相手のガルーラに猫騙しでとんぼがえりを防がれた際にASガルだと判断した場合に撃ったり、起点回避に撃ったりと使い方は様々だ。
初手のスカーフ電気を呼んで爆発したりもしていた。
個人的にだいばくはつは使い勝手の良い技だと思っている。




ロトム(H)@食べ残し

努力値:H188B28C36D36S220

技構成
・ほうでんor10万ボルト
・オーバーヒートorめざ氷
・おにび
・みがわり

パーティーの補完で入ってきたポケモン
パーティ全体でスイクンが重いので10万にしても良いと思うが、マンダへの遂行を考えると放電麻痺が欲しいため放電。
パーティ全体で炎打点が無いためオバヒを採用しているがボーマンダが重いため、めざ氷も一考。あまり回していないため結論は出ていない。




ナットレイ@ゴツゴツメット

努力値:HB252D4

技構成
・ジャイロボール
・タネマシンガン
・やどりぎのたね
・ねむる

補完で入ってきたポケモン2
固有タイプ2匹を補完で入れてしまってるあたりう〜〜んって感じ。
スイクンが重い&受け出しがまともに効くのがこいつくらいなんで眠るを採用。
詰めにも使っていけるし丁寧に扱っていきたいポケモン



まぁ割と強いし改良していきたい
ではでは👋👋